【漫画】僕の彼女はアメリカ人。穴のあいた靴下を履く彼女。

こうしてはじまった同棲生活。

言語も違えば、考え方も違う。

国が違えば生活習慣も違う。

それでも学ぶことはたくさんある。

もくじ
1.僕の彼女はアメリカ人
2.洗濯をしたことがない疑惑
3.靴下を交互に履く
4.学んだこと
 

1.僕の彼女はアメリカ人

 

 
靴下に穴があいていても履き続ける彼女。
 
 
 
 
 
「ねぇ。穴があいてるから捨てなよ。」
 
 
 
 
 
「了解!」
 
 
 
 
彼女がよく使う言葉。
 
 
 
「了解!」
 
 
 
別の穴のあいた靴下を発見。
そしてまたそれを履く。
 
 
 
了解という意味をわかってるのだろうか?
 
 
 
 
 
「まだ穴のあいた靴下を履いてるの?」
と言いたかった。
 
 
 
 
 
 
でも僕は何も言わずに捨てた。
そして問題は問題ではなくなった。
 

2.洗濯をしたことがない疑惑

 

問題の作品。
「脱いだあとはそのままで。」
タイトルがなんかエロイなw
 
 
 
 
アメリカでは洗濯機と乾燥機を使う。
部屋では干さない。
 
 
 
 問題作ができるまでの手順。
 
洗濯機が終わる。
乾燥機にかける。
 
 
※出来上がるもの
・裏返しのままの靴下。
・靴下ボール。
・裏返しのままのTシャツ
 
 
 
 
 
「Tシャツまで裏返しなんかいっ!!」
 
 靴下は丸まっているから乾かない。
 
 
 
 
 
きっと親が全部やってくれていたタイプだな。
自分で洗濯をしたことがないんだ。
 
 
 
 
よい子のみんな。
靴下は脱いだら最後、戻しましょう。
 
 
 
 
 
洗濯をやったことがないことがバレるぞ!!
 
 
 
 
何度注意をしても直さない彼女。
僕が考えた解決策。
 
 
 
 
 
 
必殺!!!「目には目を歯には歯を」
 
 
 
 
 
 
 
そのままクローゼットにしまった。
 
 
 
そして問題は無事解決。
 
 
 
そのままの君でいい。
 
 
 
 
注意しても直らないことはそのままで。
 

3.靴下を交互に履く

 

なんだろうw
アメリカ人だからなのか?
 
 
この靴下が交互違ってるのに気しない感じ。
 
 
 
靴下の色が違っても気にしない。
形が違っても気にしない。
 
 
 
 
自由の国、アメリカ出身の彼女。
ルールの沢山ある国、日本出身の僕。
 
 
 
 小学生時代、靴下の色が違っていたら恥ずかしくて誰にも見せられなかった。
親に靴下が交互違うと注意をされた幼少時代。
 
 
 
 
 
 
 
 
もしも肉にパンが挟まれているハンバーガーが出てきても気にしないのか。
 
 
 
 
 
 
ソースの上にパスタがのっているミートソースであってもいいのか?
 
 
 
 
牛肉の上にご飯がのっている牛丼でも気にしないのか?
 
 
 
 
 
 きっと彼女はなんか違うと思っても、「まっ、いいか。」と言いそうだ。
今度試してみたい。
 
 
 
 
 
 
牛肉がご飯の下にある牛丼を。
試してみたい!!
 
 
 
 
4.学んだこと
みんなちがって、みんないい。

 

ブログランキングに参加中!
↓↓↓よろしくお願いします! ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す