【漫画】I LOVE YOUを言わない日本人の彼氏

国際恋愛の壁。
言語の問題。
I LOVE YOU について。
日本人はI LOVE YOUを言わないのか。
 

1.I LOVE YOU を言わない日本人の彼氏

 

2. なぜ日本人は I LOVE YOU を言わないのか?

 
 
僕は Ⅰ LOVE YOU とあまり言わない。
なぜ言わないのか考えてみた。
 
 
 
 
 
I LOVE YOU と言わない理由。
 
 
 
 
言わないのではなくて、言えないのではないか?
 
 
 
 
 
 
「愛してる」と誰かに言った記憶がない。
 
 
家族に「愛してる」と言ったことがない。
母親に「愛してる」なんて言わないし、ましてや父親にだって言ったことがない。
 
 
 
 
人生で一度も親に「愛してる」といったことがないかもしれない。
 
 
 
付き合い当初、 アメリカ人の彼女に I LOVE YOU と言われても、THANK YOU と言っていた。
どう返していいのかわからなかった。
 
 
 
 
ここで「愛してる」というべきなのか。
 
 
 
こんなに簡単に「愛してる」といっていいのか。
 
 
 そんなことを考えていた。
 
 
 別に愛していないわけではない。
 
 
 
ただ「愛している」は特別な言葉であって、普段使うものではないのではないか。
 

3. I LOVE YOU  は「愛してる」ではないのかもしれない

 
 
I LOVE YOU と言えない理由。
 
 
頭の中で I LOVE YOU を「愛してる」と変換しているからではないだろうか。
 
 
 
 
「愛している」という言葉は重い。
言葉の重さが違う。
 
 
 
「愛してる」と軽くいうことはできない。
 
 
 
「愛してる」という重い言葉を使う場面はあるのか?
 
 
 
日本で「愛してる」という場面が何度あるのだろうか。
 
 
 
もしかして、I LOVE YOUは軽くも、重くも言えるのではないか?
 
 
 
 

4.アメリカでは家族にもI LOVE YOU

 
 
アメリカでは家族にI LOVE YOU という。
母親にだって、父親にだっていう。
 
 
 
 
 
子供にも言うし、子供だってI LOVE YOU という。
 電話を切る時だって、さよならを言う時だって。
 
 
 
 
 I LOVE YOU は「愛してる」ではないのかもしれない。
 
 
 
 
今は、彼女に I LOVE YOU と言われれば、言い返すようにはなった。
だけど自分から積極的にいうことはない。
 
 
おやすみの代わりに I LOVE YOU というときもある。
 
 
日本のみなさんは I LOVE YOU といえるだろうか?
 
5.学んだこと

I LOVE YOU と言われて返す言葉は、THANK YOU ではない!

 
ブログランキングに参加中!
↓↓↓よろしくお願いします! ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す