【憧れ】学生はニューヨークに行くな!!ニューヨークは憧れていたままの方がいい6つの理由

一度はなりたかったニューヨーカー。

現実はそんなにいいものではなかった。

憧れは憧れのままで終わらせたほうがいいときがある。

テレビの中のニューヨークがとても良く見えたのは、

いい部分だけが映し出されていたからだった。

1.家賃が高すぎる

ニューヨークの家賃は東京よりも高い。

1ベッドルーム+リビングキッチン&バスルーム(約45平米)で約26万円くらい。

1DK(約40平米)の場合、約15万円くらい。

 

当然、学生なんかはシェアルームは当たり前。

もちろんシティには住めないので、中心から離れたところに住むことになります。

 

働いていていくら収入があっても、家賃が高いのでお金が貯まりにくい。

学生でお金がないのにニューヨークに来ると大変なことになります。

 

【衝撃】これが本当の世界!監獄のような地下室で過ごす日本人たち|ニューヨークの理想と現実 

2.地下鉄が汚い、よく止まる、そしてうるさい

ニューヨークの地下鉄は汚い。

ネズミは当たり前のようにいるし、

薄暗くて、汚れている。

 

修理のために動かなくなる線が多く、

止まったら、バスで移動したりしなくてはなりません。

 

何が起こるかわからないので安心して本を読んでいられない。

気を抜いたら何かされるんではないかという恐怖があります。

 

車内では絶対に寝られないですし、

電車内に立っていると電車の運転が激しいので、

揺れで倒れそうになります。

 

無駄に叫んでいる人とかを毎回見かけます。

いきなり喧嘩が起こったり、

プラスチックのバケツとかを楽器にして演奏している人たちがいたりします。

 

日本人のようなおしゃれをしていたら、

多分狙われると思います。

 

3.寒い

ニューヨークは本当に寒い。

冬は風も強くなるので余計寒いです。

 

そして空気が乾燥するので顔がバキバキになります。

1月と2月が一番寒く、

体感温度はマイナス20度です。

もちろん雪も毎年降ります。

 

東京は寒いですけど、

ニューヨークに比べると我慢できる寒さです。

 

4.治安が悪い

銃社会の国アメリカ。

ぼーっとしているとものを盗まれる。

 

道で大声で叫んでいる人もいるし、

汚れている人もたくさんいます。

 

近づかないほうがいい危ない場所もあるので、

とにかくリラックスができません。

 

変な人が声をかけてきたり、

ホームレスが声をかけてくる時もあります。

 

5.美味しい食べ物が高い

レストランに行けば、

たいして美味しくもないものに、

結構なお金を払わなければなりません。

 

美味しい食べ物はもちろん高いですし、

日本の寿司は日本の三倍以上の値段。

 

ハンバーガーが日本と比べて高い。

それに安いものは美味しくはないです。

 

東京は安いものでも美味しい。

ニューヨークで吉野家レベルの牛丼を食べたら、

1000円以上すると思う。

 

大戸屋が高級レストランとして売れるレベルです。

 

美味しい食べ物の平均値が違いすぎる。

それくらい東京の食のレベルは高いです。

 

6.英語が話せなくても生きていける

日本人が多いニューヨーク。

時々、ニューヨークがアメリカなのかわからなくなります。

そのくらい多国籍の人が多い。

 

僕は中国人とメキシコ人に囲まれた家に住んでいました。

もうどこの国にいるのかわからなくなります。

 

英語を喋りたくても、

日本人が多い分、英語を話す努力をしないと、

日本語だけで生きて行くことになります。

 

英語を勉強したくてニューヨークにきたのに、

気がついたら「今日、英語喋ったっけ?」となっている学生もいます。

 

きっと1年くらい英語留学をしても、

ピースの綾部さんみたいになると思います。

 

7.西海岸のポートランドがおすすめ

ポートランドは大きい街ではないので自転車でもシティにいけます。

MAXという路面電車も走っているので、

交通がとても便利です。

 

山や海もなど自然がたくさんあって、

ニューヨークのような臭い匂いではなく、

自然の空気が感じられます。

 

ファーマーズマーケットもあり、

野菜も美味しいです。

 

日本人は多いですが、

日本に興味があるアメリカ人や、

日本語を勉強している人も多いので、

友達を作りやすいと思います。

 

ラーメン屋が流行っていたり、

フードカートが有名なので、

安くてもそこそこ美味しいものが食べられます。

そして消費税が0%。

 

家賃もニューヨークやサンフランシスコに比べたら、

安い方なのでおすすめです。

 

7.まとめ

ニューヨーカーになるのは憧れのままにしておくべき。旅行で行くべき。




にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す