【まさかの】アメリカに入国できない!アメリカ留学生活【入国審査編】

誰にでもはじめの一歩を踏み出すには勇気がいる。

でもその一歩を踏み出せば、それが経験になる。

人生何が起こるかわからない。

だからおもしろいのである。

もくじ
1.初めてのアメリカ旅立ちの日
2.サンフランシスコに無事に到着!
3.空港で待つこと2時間
4.学んだこと

1.初めてのアメリカ旅立ちの日

chuttersnap-307613おばあちゃんに家で見送られ、友達と空港へ向かった。

 

友達にわざわざ見送ってもらえるなんて。

飛行機の時間までまだまだ時間がある。

 

羽田空港きれいだな。

その間、空港内をぶらぶら。

 

 

江戸時代の感じがいい。

やっと入れる店を発見。

 

 

友達と楽しく食事をしながら話をしていると。

 

 

 

ここからハプニングが始まった。

 

 

 

 

 

 

友達の一人が、

「もうすぐBoarding timeじゃない!?」

 

 

 

 

 

 

えっ?

 

Boarding timeの時間に荷物チェックをすればいいんじゃないの!?

 

 

 

 

まさかの Boarding timeを搭乗時間と知らず。

 

 

 

 

やばい!飛行機に乗り遅れる。

 

 

 

みんなとの別れを惜しみながら急いで荷物チェックの場所へ。

みんなに手を振りながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「バイバーイ!」

 

 

 

 

「英語喋れるように頑張るからー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走る!

andy-beales-53407

9か月間みんなに会えないけど、絶対ビッグになって帰ってくるから。

心の中で誓った。

 

(体だけビッグになって帰ってきた)

体重10kg増

少し寂しさを感じながらの荷物チェック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかのハサミを没収される。

 

 

 

 

 

 

 

ハサミに別れを告げた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして走る!!

oliver-wendel-326833

初めての留学で飛行機に乗り遅れるのは嫌だっぁぁああ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく走る!

oliver-wendel-326842.jpg

なんとか搭乗時刻に間に合った!

chris-brignola-3033

 

2.サンフランシスコに無事に到着!

michal-parzuchowski-262847

ついにサンフランシスコに到着。

9時間のフライト。

 

 

飛行機の中では緊張で眠れなかった。

入国書はガイドブックを見ながら書いた。

 

 

 

download (1)

※定番のガイドブック

これからアメリカの生活が始まる!

 

 

 

 

 

 

 

 

わくわく!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして入国審査へ。

入国審査官にパスポートと入国審査カード、税関申告書を渡した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「NO!」

filip-mroz-235735.jpg

こんな感じの黒人審査官にNOと言われた。

なにか言っている。

 

 

でも何を言っているのかわからない。

笑顔もない。

よくわからないけどもう一度挑戦!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「NO!!」

filip-mroz-235735

またしても僕に立ちはだかる黒い壁。

今度は入国書に赤線を引かれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おお!!そうか!入国書に間違いがあったのか。」

入国書を書き直しもう一度挑戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「NOおおお!!! Sigh…Come on man…」

filip-mroz-235735

またダメだった(泣)

立ちはだかる黒い壁はまた何か僕に言っている。

 

 

 

 

 

たすけてくださぁぁあい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕には英語が全く分かりません!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとどうでしょう。

諦められたのか、めんどくさがられたのか(たぶん両方)代わりに入国書を直してくれた。

こうして僕は(無事!?)に壁を超えることができた。

 

 

3.空港で待つこと2時間

michal-parzuchowski-262847

予定では空港から車でホストファミリーの家まで送ってくれるようになっている。

だから空港で出迎えてくれる人がいるはず!

 

 

 

 

 

はい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

いない。

 

 

 

 

それらしき人だれもいないよ。。。

 

 

 

 

 

 

携帯電話もない。

 

 

 

その人の番号も知らない。

 

 

 

英語もしゃべれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうだめだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

精神的ダメージで、体力ゼロ。

もうなにもできない。

 

 

 

 

 

 

 

たすけてくださぁぁあ”い!!!(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それすらも英語で言えない。

飛行機でも緊張で眠れずにいた。

 

水をもらうのも緊張した。

疲れた。。。

 

 

もう嫌だ。

もうただ待つしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30分経過。。。

andrik-langfield-petrides-266832.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ!あの人か!?

ashes-sitoula-93552.jpg

だったらちょっと嫌だな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間経過。。。

kirill-zakharov-192638.jpg

誰も来ない。

まさかこのまま誰も来ないんじゃないか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間経過!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きたーっ!!!!!!

ようやく出迎えの人が来たー!

 

 

 

 

 

 

 

よかったー!

そして車でやっとホームステイ先に到着。

着いたのは22:00。

 

 

 

 

 

ドアを開けると。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの日本人がお出迎え。

 

 

 

 

 

 

なぜだ?

あれっ?そしてホストファミリーはどこ?

 

4.学んだこと

Boarding timeは搭乗時刻だ!気をつけろ!

 

 




にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す