アメリカ横断経験者だからわかる!!【厳選】アメリカ横断で絶対使えるアプリ

アメリカ横断をやってみたからわかること。

そんなにたくさんのアプリは必要なかったこと。

行く前に沢山の情報をネットで調べた。

もう迷わない。

アメリカ横断で本当に使えたアプリを教えます。

 

1.厳選!!本当に使えたアプリ

アメリカ横断で本当に必要だったアプリ。

実際に使わないアプリが沢山あった。

RV Parky – Parks & Campgrounds

これを使えばRV Parkやキャンプ場所を簡単に見つけられる。

Wallmartのスーパーも見つけられるし、そこに泊まれるのかもわかる。

レビューもあるし、値段もわかる。

このアプリを一番使った。

 

Airbnb

ホテルやモーテルに泊まるよりもAirbnbの方が確実に安い。

ホテルは安いところでも手数料や税金が取られるので、

実際に表示されている金額よりも合計が高くなる。

 

実際に人気のある街でホテルは高すぎるので、

安いAirbnbに泊まったが、

カーテンだけでベットが区切られているだけの部屋だった。

またたまにダブルブッキングがあるときもある。

個人同士のやり取りなので、

安すぎるところはしっかりとレビューを見ること。

 

合計金額が$30くらいが安さの限界かもしれない。

表示金額が安くてもクリーニング手数料などを取るところもあるので、

合計金額をしっかりとチェックすること。

 

Google map

マップはGoogle Mapが一番使える。

まずは気になったレストランなど星をつけまくる。

【関連記事】

→実際に行ってきた!【アメリカ横断】料理人だからわかる!!失敗しないレストランの選び方

これを基準にアメリカ横断ルートを作っていく。

ドライブ中もこのマップ一つで十分。

 

GasBuddy

これがあれば最安値がわかる。

アメリカのガソリンは日本より安い。

最安値を探すのではなく、

大体の平均がわかるので、

近くのガススタンドで入れる。

ガソリンが半分以下になったら補給する。

決して最安値を探しに行かないこと。

その時間とガスが勿体ない。

2.学んだこと

無駄にアプリを取る必要はなかった。この4つのappがあれば十分である。

 




にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す