実際にやってみた!【アメリカ横断 】費用&必要だったもの

初めてのアメリカ横断。

何を持って行っていいのかわからない。

いくらかかるのかわからない。

実際にやってみた!

横断41日間。

 

1.アメリカ横断で必要だったもの

ガスコンロ

これがあれば、どこでも料理ができる。

コーヒーだって飲めるし、お湯だって沸かせる。

カップラーメンだっていつでも食べられる。

コンロが2つあると料理しやすい。

 

 

ポット

炒める。茹でる。ご飯を炊く。なんでもできる。

 

紙の皿

皿を洗わずに捨てればいい。

 

コーヒーメーカー

おすすめはイタリアのやつ。なければ安いものでもいい。

これで毎朝美味しいコーヒーが飲める。

毎日のスタバは高すぎる。

 

寝袋

これさえあればどこでも寝れるさ。

 

羽毛布団

これがあるとないとは暖かさが全然違う。

 

ダウンジャケット

これがあれば寒くなっても安心。9月、10月も夜は冷える。

ハンガー

車中泊するときに、服をかけて車の窓からの覗き見防止

 

車用日除けカバー

駐車中の車内が熱くなるのを防ぐ。

覗き見防止にもなる。

 

サンダル

車移動が多いので足が蒸れるのを防ぐ。

 

ガムテープ

アメリカの灰色のテープ。

なんでもくっつける強い味方。

車のパーツが剥がれそうなのを補強した。

 

クーラーボックス

食料の保存に便利。

ビールを冷やすのにいい。

ライト

キャンプをするときにライトがないと何も見えない。

 

 

できるだけ安く揃えたいならウォールマートがおすすめ。

 

何か必要なら旅の途中で買えばいい。

心配はいらない。

 

2.アメリカ横断で持って行ったけどいらなかったもの

コーヒーミル

コーヒー豆を買って豆を挽こうとしたが面倒だった。

スーパーで豆を挽く機械がある。

 

調味料

BBQをしたり、凝った料理を作ろうとしたが、キッチンがないため料理がやりづらい。

 

洗うのが面倒になる。

紙の皿だったら洗わずに捨てればいい。

 

大量の靴下

靴を履くと蒸れるし、サンダルを履くことが多くなる。

 

3.アメリカ横断で実際に掛かった費用

アメリカを横断41日間。

 

車内泊、Airbnbで泊まったり、モーテルに泊まったり。

ビールを飲みにブリュワリーに行ったり。

 

実際にいくら掛かったのか。

 

 

 

 

 

合計金額$3400(1人$1700)

 

詳しくはこちら!

 

 

4.学んだこと

持ち物は少ない方がいい。必要ならどこでも買える。

 




にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す